大切なペットを皮膚病から守る方法を知ろう【簡単に解説】

犬を購入する時の心得

小型犬に含まれるチワックスは、比較的長生きという特徴があります。ですので、飼育を始める際には、寿命を把握して良し悪しを判断することが必要です。成長しても体が小さいチワックスは、マンションでも飼育出来る可能性があります。購入時には、このような将来に関係する情報も、集めておきたい所です。

犬の健康を保つ為に

キャット

免疫力をあげる

一般的に皮膚病と言うと、猫がかかりやすいイメージがあるかもしれませんが、実は犬で最も多い病気が皮膚病です。特に膿皮症は、犬が最もかかる皮膚病と言われています。膿皮症は、元々犬が持っている菌が、加齢や免疫力の低下により異常に繁殖し、皮膚にかぶれや湿疹を発症させてしまうものです。大切なペットをこのような皮膚病から守るためには、以下の点に気をつける事が大切です。皮膚病は膿皮症のように細菌や虫、アレルギーによって起こります。しかし、若い頃は体力もあり、免疫力もあるため、発症しても重症化せずに治ります。体力をつけ、免疫力をあげる事で、ペットを皮膚病から守ってあげることができます。免疫力をつけるのに便利なのがペット用のサプリメントです。プロポリス、エキナセアは免疫力アップに役立ちます。ドッグフードに混ぜることで自然に食べさせることができます。歯が弱い場合は、粉末のものをミルクやスープに溶かして食べさせるようにしましょう。体力をつけるためには良質な食事と適度な運動が必要です。年齢に合ったドッグフードを与える事で、不足しがちな栄養素を体にとりいれる事ができます。食欲が低下している場合は、栄養が多く含まれた、高カロリーのフードを与えるようにしましょう。オリジナルのフードをつくる時は、消化吸収の良い動物性たんぱく質を中心としたフードを作るようにしてください。ペットがかゆそうにしている場合、虫が寄生している事があります。虫による皮膚病を発症しないためにも、シャンプーはきちんとするようにしましょう。夏は二週間に一回、冬は一ヶ月に一回を目安にシャンプーしてください。やりすぎると皮脂を落としすぎてしまうので、注意するようにしましょう。

犬にしつけを学ばせる

人間と犬が共同で生活をするには犬のしつけをしっかり学ばせる必要があり、専門の業者に依頼することでも犬のしつけを教えられます。犬のしつけではトイレのルールとアイコンタクトを教えることで、部屋の中で犬を飼育している場合でもペットと楽しく暮らせます。

大切なペットの見送り方

ペット供養は現在様々なサービスがあります。24時間受付や、全てをパック料金内で執り行ってくれるなど、大阪のペット供養業者にも様々なサービスの違いがあります。自分がペットのためにどんな供養をしてあげたいかによって、利用する業者を選びましょう。